こちらのページでは、講座を開設する際の要領やヒントを説明しています。


 

       講 座 開 設 の ヒ ン ト !

        ~これなら私にも講座開設ができる~

 


教えるのに資格は要らない。

もちろん法律上の資格が必要なものもありますが、実はカルチャーセンターで開設している講座のほとんどが法的な資格を必要としません。

 

あなたが主婦なら絶好のチャンス!

あなたが主婦で子育て中でも、週に2日程度の講座なら家事や子育に影響はないのではないでしょうか。

パートに出るには・・・と、戸惑っているのなら講座を開設してはいかがですか。主婦だからこそ開ける講座はたくさんあります。

 

あなたの「体験」が生かせます!

例えば、あなたがダイエットに成功した経験があるとします。その体験を生かして「ダイエット教室」を開くのはいかがでしょうか。

ダイエットに成功するため、あなたは相当の勉強し試行錯誤した結果成功したはずです。  そんなあなただからこそ、成功した体験を教えるだけでよいわけです。

ダイエット教室の集客ポイントとして、「無理をしないダイエット」   「つらくないダイエット」をテーマとしてはいかがですか。


趣味を生かし「講座」開設を

日本人は趣味の無い人が多いという統計があります。しかし、多くの人は何か良い趣味はないかな・・・と考えているそうです。

趣味は人生を豊かにしますから、そのような人を対象として「講座」を開いてください。

 

ジュニアとシニアを対象に

各世代の中でいちばん多く習い事をしているのはジュニアであることは間違いありません。親も我が子の習い事には積極的です。ただ学習塾を開くとなると教職の資格がないと・・・と思いがちですが、今は全てがマニアル化されているため、タブレットで塾が開ける時代なのです。(相談に応じます。)

そして、比較的時間のあるシニア世代も、何かを始めたい、趣味を見つけたいと考えているのではないでしょうか。

 ★最近の成功例・・・「写真教室」

観光地などで高齢者が高額なカメラで撮影している姿を見かけませんか。そのシニアカメラマンの心理として「撮影したら誰かに見てもらいたい」と思うはずです。

あなたは撮影技術を教えるだけではなく・・・撮影会の開催・・・発表の場所の提供・・・展示会の開催、仲間づくり・・・と発展させていけば講座開講だけではなく生き甲斐になりますね。

 

多く儲けようとしないこと!

最初から高額の月謝を設定しては、生徒は集まりませんし、長続きしません。心がけとしては、「自分も勉強のつもり」ぐらいの考えで開設している人は人気の講座となっています。

人気の講座に共通している点は

 ・講師の人柄が良い

 ・月謝が適切

というものです。講座内容も大切ですが、長く続くためにはあなたの

人柄が大切です。

 

時代を先取りすること!

オリンピックが日本で開催されることが決まってから、「外国語」の教室が大人気となっています。英語なら少しできる!という人も多いのではないでしょうか?塾のような結果を求められるものではなく、「日常会話」のレッスンなら入りやすいですね。

また、以前までは「パソコン教室」が高齢者や主婦に人気でしたが、今は「スマホやタブレットの使い方を知りたい」という人が多くいます。時代にあった「講座」の開設が有利です。

  

講座は一般的なものがベストですが・・・

例えば・・カメラ 手芸 囲碁 茶道 華道 書道 太極拳 水墨画 

詩吟 俳句 英会話 着物着付け・・等は、どこのカルチャーセンターでも開講されており、これらの講座は参加者も多く人気があるということです。これらの講座なら資格取得者も多いはずです。講師・先生になって講座を始められます。

また、「ここでしかやっていない!」という講座も集客が望めます。

   


いかがですか? 講座開講はそんなに難しいことではないことがお分かりいただけましたでしょうか?

最初は何かと不安もあるここと思いますが、スタジオEのスタッフが講座開設から運営のノウハウをお教えします。気楽にご相談ください。

次のページに、福井市内のカルチャーセンターが開設している、講座名を載せてあります。参考にしてください。 こちら


  

 

       講座開設要領は こちら          資料 講座一覧表は こちら

  

  こんな講座すぐにできます。イラストで探してください。


                                      トップぺージへ

  

講座はいつ始めるの?